ネットやSNSで知り合った人の結婚ビザ取得

tel
コモンズ行政書士事務所ロゴ
検索

インターネット|SNS|結婚ビザ|配偶者ビザ|

結婚ビザ
トップ >> 日本人の配偶者等ビザ申請 >> ネットやSNSで知り合った人の結婚ビザ取得
ネットやSNSで知り合った人の結婚ビザ取得

ネットやSNSで知り合った人の結婚ビザ取得

ネットやSNSで知り合った外国人と国際結婚し日本で結婚生活を送るためには結婚ビザを取得する必要があります。
ネットやSNSで出会い交際を経て結婚するご夫婦もたくさんいます。ネットやSNSの履歴も重要な資料になるので大切に保管してください。

ご夫婦が直接会っていない場合は、結婚ビザ申請するまでに直接会った方がいいです。またご両親への挨拶もその時一緒にしておくとなお良いでしょう。
「ネットやSNSで知り合ったので結婚ビザ取得がご不安な方は、コモンズへお気軽にご相談ください。(相談無料)」

ネットやSNSで知り合った奥様やご主人の結婚ビザ申請をお考えなら是非ともコモンズ行政書士事務所へ!

ネットやSNSで知り合ったご夫婦の結婚ビザ申請に自信があります!
コモンズは、ご相談件数が年間件数越えという日本トップクラスの行政書士事務所です!

ご依頼ポイント

  • 料金認定料金
  • 相談無料初回相談無料
  • 特典不許可は全額返金
  • 安心追加料金なし
  • 全国対応全国対応
  • 土日事前予約制
  • 実績相談件数/年
  • CS満足度以上

コモンズを「安心・信頼」できるポイント

  • 許可率・実績ともに日本トップクラス企業!
  • ネットで知り合ったご夫婦の結婚ビザ申請はコモンズへ!

お問い合わせ(相談無料)

  • コモンズ行政書士事務所
  • TEL:0120-1000-51(相談無料)
  • mailお問い合わせ

ネットやSNSで知り合ったご夫婦が注意するポイント

①出会った当初から現在までのメール・SNS履歴を保管しておくこと
②ビデオ通話している画面をスクリーンショットしておくこと
③送金やプレゼントをしている場合は、その履歴が分かるようにしておくこと

ネットやSNSで知り合ったご夫婦からよくあるご質問に答えます!

収入が低くても結婚ビザ取得はできる!結婚ビザ取得チェックリスト

  • チェック質問1、ネットで知り合ったことをビザ申請で伝えても良いの?
  • チェック質問2、ネットで知り合ってから1回しか会ってません・・
  • チェック質問3、知り合った当時のデータが消えてしまった・・
  • チェック質問4、すでに退会してしまってデータがない・・
  • チェック質問5、ニックネームで連絡を取っている履歴でもいいの?

1、ネットで知り合ったことをビザ申請で伝えても良いの?

必ず出会った経緯は正直に記載してください!インターネットやSNSで出会う外国人と日本人のご夫婦は多いので特に気にされなくても大丈夫ですよ!むしろ最近では出会い方の1つとして確立されていると思います。結婚ビザ申請では、嘘をつかず正直に申請することが重要です。必ず嘘はつかずネットで知り合ったことをお伝えください。

2、ネットで知り合ってから1回しか会ってません・・

ネットやSNSで知り合い結婚した方で、結婚までに1回~2回ほどしか会っていない方はいらっしゃいます。弊所でも実際に、結婚までに1回しか会っていないご夫婦の結婚ビザを取得した実績がございます。確かに一緒に過ごしている回数や期間が少ないと偽装結婚を疑われる可能性がございますが、お二人の関係性を証明する資料をしっかりご準備すれば結婚ビザの取得は可能です。

3、知り合った当時のデータが消えてしまった・・

出会った当時のデータが消えてしまっても、現在あるデータでお二人の関係性を証明することが出来れば結婚ビザは取得できます。メールやチャット等の履歴は、データになるため機種変更や携帯の紛失等でデータが消えてしまったと言われる方はよくいます。ご自身がデータをお持ちでない場合でも、相手の方が残っている可能性があるので必ず奥様やご主人にも確認しましょう。また、これから申請を考えている人でデータがある方は消えないように保存することをおすすめします。

4、すでに退会してしまってデータがない・・

すでに退会をしてしまってデータがない場合は、データがない旨を説明すること&現在利用しているメール等でお二人の関係性を証明することで結婚ビザ取得が出来ます。もし、これから結婚を考える方で同じように利用しているツールを退会する場合は、スクリーンショット等を利用しやりとりを行ったデータを保管してから退会することをおすすめします。

5、ニックネームで連絡を取っている履歴でもいいの?

日本人と外国人配偶者の間ではSNSを利用して連絡を取り合っていることが多くなっています。弊所でも、提出書類として夫婦間のチャット・メール履歴をご用意いただきます。今回のお客様のように履歴画面でニックネームしか確認できない方もいらっしゃいますが、妻のニックネームであることが分かるように説明書を作成ずるようにしましょう。審査官が分かるように説明書も提出すれば、無事に配偶者ビザをもらえる可能性がございます。

POINT《一度も会っていない状態で結婚ビザ申請はできる?》

弊所の経験上、ネットやSNSで知り合い、まだ一度も会っていない状態でも、結婚した事実と今後の生活について丁寧に説明を行うことで結婚ビザを取得できる可能性はあります。ただし、直接会えるなら一度でも良いので会っておいた方が審査に有利に働くのは間違いなく、一度も会っていない状態での結婚ビザ申請は相当難しいと覚悟しておいたほうが良いです。「まだ一度も会っていないから…」と諦めずに、実績豊富な弊所にまずはお気軽にご相談ください。お2人が日本で暮らしていくための結婚ビザ取得のため、精一杯サポートさせていただきます!

こちらもご参考にどうぞ。
インターネットやSNSで出会ってご不安なご夫婦の結婚ビザ取得はコモンズ行政書士事務所へおまかせください!
お問合わせ電話番号
メール問い合わせ

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)・マッチングアプリの種類

Facebook(フェイスブック)

Facebook(フェイスブック)とは、2004年にマーク・ザッカーバーグとエドゥアルド・サベリンが創業したSNSです。現在では、登録者数は18億6,000万人にも上ります。日本語版のFacebookが開始されたのは2008年からです。

X (エックス)

X(エックス)とは、140文字以内の短文情報を投稿・閲覧するインターネット上のコミュニケーションサービスです。イーロン・マスク氏に買収され、2023年7月に名称が「Twitter(ツイッター)」から「X(エックス)」へ変更になりました。

Instagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)とは、2010年10月にサービスが開始したSNSです。写真を撮影や加工、共有できるスマートフォン向けアプリで、モデルや有名人が利用している事も多くユーザーは若い女性が多いです。2016年には全世界のユーザー数が5億人を超えています。

LINE(ライン)

LINE(ライン)とは、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が提供するソーシャル・ネットワーキング・サービスです。チャットや通話が無料でできるということで、今では日本人の2人に1人が利用していると言われています。

TikTok(ティックトック)

TikTok(ティックトック)とは、中国の北京字節跳動科技有限公司(Byte Dance)が開発した動画共有アプリ・ソーシャルネットワーキングサービスです。TikTokの月間アクティブユーザー数は、全世界で5億人・日本国内では950万人以上となっており急激にユーザー数を伸ばしています。

mixi(ミクシィ)

mixi(ミクシィ)とは、株式会社ミクシィが運営する日本最大級のソーシャル・ネットワーキング・サービスです。2006年頃の最盛期と比較すればいくらか衰退したものの、2004年2月のサービス開始より12年が経過した現在でも、未だに根強い人気を誇っています。

Mobage(モバゲー)

Mobage(モバゲー)とは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する携帯電話(スマートフォン)向けのポータルサイト兼ソーシャル・ネットワーク・サービスです。PC向けには「Yahoo!モバゲー」があります。

GREE(グリー)

GREE(グリー)とは、グリー株式会社が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービスです。2007年に世界初のモバイルソーシャルゲーム「釣り☆スタ」を公開して以降、さまざまなゲームを開発・運営し、開発したゲームを国内およびグローバルに配信しています。

Skype(スカイプ)

Skype(スカイプ)とは、マイクロソフト社が提供しているチャットや音声通話、ビデオ通話を無料で利用できるインターネット電話サービスのことです。Skype同士の通話は世界中どこでも無料です。また、有料サービスになりますが、Skypeから携帯電話や固定電話に電話をかけることもできます。

WhatsApp(ワッツアップ)

WhatsApp(ワッツアップ)とは、アメリカのWhatsApp (WhatsApp Inc) が提供する、リアルタイムでメッセージの交換ができる世界最大のスマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリケーションです。まだ、日本ではあまり利用している方が少ないですが、海外では主流の連絡アプリとなっています。2016年には、ユーザー数が10億人を超えています!

Viber(バイバー)

Viber(バイバー)とは、バイバーメディア(Viber Media)が開発したスマートフォン及びパソコン向けの無料通話メッセージアプリです。 テキスト、ステッカー、絵文字、写真、動画等をチャットで送ることができ、無料で国際電話などの音声通話やビデオ通話をかけることができます。

QQ(キューキュー)

QQ(キューキュー)とは、中国のテンセント社(騰訊控股有限公司/Tencent Holdings Limited)が提供するメッセンジャーアプリであり、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)も兼ね備えています。中国本土で最も普及しているSNSといえば「WeChat」ですが、QQの人気も根強く、2018年時点でのQQのアクティブユーザー数は約6億4千万人と言われています。

WeChat(微信)

WeChat(微信)とは、中国大手IT企業テンセント(中国名:騰訊)が作った無料インスタントメッセンジャーアプリです。2011年1月21日に中国でサービス開始しました。20以上の言語版があり、200の国と地域をカバー、70を超える国と地域でナンバーワンのソーシャルアプリであるといわれています。

Weibo(ウェイボー)

Weibo(ウェイボー)とは、Weibo(ウェイボー)とは中国の新浪公司(SINA Corporation)が運営するミニブログサイトであり、TwitterとFacebookの要素を併せ持っています。中国全体のミニブログユーザーのうちの57%、投稿数にして87%をWeiboが占めています。

KakaoTalk(カカオトーク)

KakaoTalk(カカオトーク)とは、韓国の株式会社カカオ(Kakao Corp.)が開発、提供するスマートフォン用の無料通話・メッセンジャーアプリケーションです。韓国内で利用されているメッセンジャーアプリの内「カカオトーク」のシェアは95%(2016年、WISEAPP調べ)を占めており、韓国では「国民的SNS」とも言われています。

Snapchat(スナップチャット)

Snapchat(スナップチャット)とは、Snapchat(スナップチャット)とはアメリカのスナップ(Snap Inc.)が開発、提供するスマートフォン用の無料通話・メッセンジャーアプリケーションです。Snapchatの一番の特徴は、メッセージを送ると相手が開いた10秒後にメッセージが消えてしまうことです。

Mastodon(マストドン)

Mastodon(マストドン)とは、ドイツ人のプログラマーであるオイゲン・ロホコ (Eugen Rochko)が開発した、ミニブログサービスが利用できるフリーソフトウェアであり、Twitterによく似た機能のソーシャルネットワークサービスです。最大の特徴はMastodonを構築するためのソフトがオープンソースで提供されていて、知識さえあれば誰でもMastodonサーバーを立てることができます。

Meetup(ミートアップ)

Meetup(ミートアップ)とは、Meetup Inc.が運営する、共通の地域や興味に関するコミュニティなど様々なコミュニティをを簡単に始められ、運営することを可能にしたプラットフォームサービスです。現在、世界180ヶ国で約2700万人以上の人間がMeetupに参加しています。

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)とは、Facebookを利用し、位置情報を使った出会い系サービスを提供するアプリケーションソフトウェア(デートアプリ)です。男女共に無料で登録でき、誰でもTinderを利用することができます。2018年11月時点で、累計マッチ数が300億を超えており、毎日2,600万以上のマッチングが生まれています。

Match.com(マッチドットコム)

Match.com(マッチドットコム)とは、1995年4月にアメリカでサービスが開始されて以来、世界5大陸、25ヵ国(8言語)で利用されている世界最大級のインターネット・マッチングサービスです。日本国内での会員数は約187万人と言われています。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)とは、株式会社エウレカが運営する、1000万人以上が利用する日本国内最大級の恋愛・婚活マッチングアプリです。日本国内での会員数は約187万人と言われています。また、Pairs台湾版『派愛族』は台湾での会員数が50万人を突破し、香港やマレーシアといった近隣アジア諸国の方からも人気を集めています。

OkCupid(オーケー・キューピッド)

OkCupid(オーケー・キューピッド)とは、2004年3月にアメリカの大学生4人が立ち上げたサービスであり、2007年に読者数2000万人の世界的週刊情報誌TIME(タイム)の出会い系サイトトップ10に選ばれるほど人気の高いマッチングサービス(デーティングサービス)です。

Bumble(バンブル)

Bumble(バンブル)とは、マッチングアプリとして有名な「Tinder」の創設者の1人が「女性目線」を考えて開発されたマッチングアプリです。2017年11月のBumbleのユーザー数は約2200万人であり、2016年6月の調査によると、Bumbleのユーザーの46.2%が女性となっています。

Tango(タンゴ)

Tango(タンゴ)とは、TANGOME, INC.が2009年に開発した携帯電話やスマートフォンパソコンを介して他のユーザーとコミュニケーションをとることができる無料のビデオ・音声チャットソフトです。2014年3月時点で、TANGOME, INC.には160人以上の従業員が在籍し、中華人民共和国北京市、テキサス州オースティンに事務所を設置しています。

QZone(キューゾーン)

QZone(キューゾーン)とは、中国のテンセント社(騰訊控股有限公司/Tencent Holdings Limited)が提供するソーシャル・ネットワーキング・サービスです。中国で絶大な人気を誇るソーシャル・ネットワーキング・サービスであり、中国版 Facebook とも言われています。

InterPals(インターパルズ)

InterPals(インターパルズ)とは、1998年4月に「International Penpal Page」として世界中の人々とpen pal(ペンフレンド、文通友達)をつくることができるフォーラムとして設立され、1999年に「InterPals」と改名されてからも現在に至るまで多くの人々が利用しています。

Lang-8(ランゲート)

Lang-8(ランゲート)とは、株式会社Lang-8が運営する自分が書いた外国語の文章を添削してもらったり、海外ユーザーが書いた日本語の文章を添削してあげる相互コミュニケーション型のソーシャル・ネットワーキング・サービスです。日本発のWEBサービスであるが、ユーザー同士が相互に学習するという特徴上、日本語以外を母国語とするユーザーがある程度必要だったため、海外での広報に力を入れた結果、約7割のユーザーが日本語以外の言語を母国語としています。

Badoo(バドゥー)

Badoo(バドゥー)とは、2006年にロシアでリリースされ、現在ロンドンに本社を置き世界展開しているソーシャル・ネットワーク・サービスです。現在では190か国、40以上の言語に対応し、登録ユーザ数は4億人以上以上とも言われています。

Hi! Penpal!(ハイペンパル)

Hi! Penpal!(ハイペンパル)とは、ykinteractiveが配信する無料国際ペンパル(ペンフレンド)アプリ・サイトであり、アメリカ人、イギリス人、フランス人、ベトナム人、タイ人、韓国人、中国人など世界各地の人々と交流しながらお互いの文化や言語を教え合えます。

HelloTalk(ハロートーク)

HelloTalk(ハロートーク)とは、世界初のグローバル言語学習・文化交流コミュニティーであり、学習したい言語のネイティブスピーカー(ある言語を母国語として話す人)と、簡単に、無料で繋がることができるアプリです。Hello TalkはGoogle Playの「ベスト オブ 2017」において特定市場向けアプリ部門を受賞しています。

MixChannel(ミクチャ)

MixChannel(ミクチャ)とは、株式会社Donutsが運営するスマートフォン1台でライブ配信・視聴や動画編集・投稿などが出来る動画共有コミュニティサイト(SNS)です。2013年12月にサービスが開始され、2016年には550万ダウンロード、月間訪問ユーザー数400万人、累計ユーザー数は1000万人を突破したと公表されています。

Yahoo!パートナー(ヤフー・パートナー)

Yahoo!パートナー(ヤフー・パートナー)とは、Yahoo! JAPANが2006年7月6日にリリースした、提供する国内最大級の出会い応援サイト(SNS)です。累計会員数は約500万人と言われ、毎月約6万人の新規登録ユーザーがおり、毎日約7,000組という驚異的なマッチング率を誇っています。

Livemocha(ライブモカ)

Livemocha(ライブモカ)とは、2007年9月にサービス提供が開始され、現在はRosetta Stone Inc.(ロゼッタストーン)が提供する世界最大のオンライン語学学習サイトです。音声チャット、テキストチャット、Flashなどを用いた語学学習などを用いて効果的な語学学習が行えます。

Couchsurfing(カウチサーフィン)

Couchsurfing(カウチサーフィン)とは、ケーシー・フェントン(アメリカ人)により2000年に始まった無料国際ホスピタリティー・コミュニティーであり、世界中の旅行先で無料で泊めてくれる人を探すことができます。

Airbnb(エアビーアンドビー)

Airbnb(エアビーアンドビー)とは、2008年8月に設立された非公開会社Airbnb, Inc.により運営されている世界最大級の宿泊予約サイトです。2019年3月の時点で、世界81,000の都市に600万件以上のリスティング(部屋/宿泊施設)が掲載されています。

Tagged(タグ)

Tagged(タグ)とは、2004年10月に設立された、世界最大級の出会い系ソーシャル・ネットワーク・サービスです。全世界で3億人以上が利用しており、アプリの登録にはFacebookアカウントが必要です。アメリカ発祥のためかどちらかというと外国人の利用者が多く、日本人の利用者もいますが日本人の利用者よりも在日外国人の利用者が多いという特徴があります。

Zalo(ザロ)

Zalo(ザロ)とは、ベトナムのIT企業「VNG Corporation」が開発した、ベトナムのLINEともいわれるモバイルメッセージアプリです。2012年8月にベータ版がリリースされ、11月に正式版がリリースされました。

JapanCupid(ジャパンキューピッド)

JapanCupid(ジャパンキューピッド)とは、データベースを利用した出会い系サイト開発を専門とするCupid Media Pty Ltd(キューピッドメディア)により運営されている、出会い系オンラインサービスです。

VietnamCupid(ベトナムキューピッド)

VietnamCupid(ベトナムキューピッド)とは、データベースを利用した出会い系サイト開発を専門とするCupid Media Pty Ltd(キューピッドメディア)により運営されている、出会い系オンラインサービスです。

FilipinoCupid(フィリピーノキューピッド)

FilipinoCupid(フィリピーノキューピッド)とは、「JapanCupid.com」や「ChinaLoveCupid.com」「VietnamCupid.com」などといったデータベースを利用した出会い系サイト開発を専門とする「Cupid Media Pty Ltd(キューピッドメディア)」により運営されている、出会い系オンラインサービスです。Cupid Media は オーストラリアの ゴールドコーストを拠点に1999年に設立された会社であり、出会い系サイトを30以上運営しています。

SKOUT(スカウト)

SKOUT(スカウト)とは、アメリカの企業である「The Meet Group(ミートミー)」が2007年にリリースした、マッチングアプリ(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。GPS機能がついているため、世界中のユーザーとの位置情報が把握できます。

MeetMe(ミートミー)

MeetMe(ミートミー)とは、アメリカの企業である「The Meet Group(ミートミー)」が運営する、マッチングアプリ(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。ちなみに、同じ名前の株式会社ココア(Co-Core)社が運営していた3D仮想空間exit(メタバース)もありましたが、こちらは2018年1月にサービスを終了しています。

happn(ハプン)

happn(ハプン)とは、2014年1月にフランス・パリで誕生した「すれ違った人」との出会いを促進するマッチングアプリです。happnはすれ違った人を簡単に探すことができる機能がついており、半径250mの距離内で同じhappnユーザーとすれ違えば、お互いに「すれ違いました」と記録が残ることになります。また、お互いがすれ違った相手にハートを送り合うとマッチが成立し、メッセージのやり取りが可能となります。

Discord(ディスコード)

Discord(ディスコード)とは、Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Webブラウザなどで動作する、音声通話・VoIPフリーソフトウェアです。2018年5月時点で、ユーザー数が1.3億人を上回り、毎日Discordを利用しているユーザー数は1900万人ほどと言われています。また、ゲーマー向けに最適化されているので、「ネタバレ防止機能」などの変わった機能もあります。

Kik Messenger(キキ メッセンジャー)

Kik Messenger(キキ メッセンジャー)とは、カナダの州立大学であるウォータールー大学の学生集団によって設立された「Kik Interactive」が2010年10月に開発したアプリケーションです。Twitterで新たな人気アプリケーションとして紹介されたことから、公開15日間のみで登録ユーザーが100万人に達することになりました。「Kik Messenger」は日本ではまったく普及していませんが、海外ではよく使われているメッセンジャーアプリの一つです。

ネットやSNSで知り合った人の結婚ビザ取得:先生の一言

最近ではインターネットが普及し、SNSで恋人と出会うことがメジャーとなってきております。そのため、FacebookやWechat・マッチングサイト等で出会い国際結婚をされるご夫婦も多いです。しかし、まだまだネットで知り合ったことを結婚ビザ申請の際に伝えても良いのか?と悩まれる方は多いです。弊所ではネットやSNSで知り合い結婚ビザを取得したご夫婦がたくさんいらっしゃいます。ぜひ、ネットやSNSで知り合い結婚ビザ取得がご不安な方はコモンズ行政書士事務所へお気軽にご相談ください。わたしたちと一緒に奥様やご主人の結婚ビザ・配偶者ビザ取得を目指しましょう!

tel

ビザ申請なら、豊富な実績がある私たちプロにお任せください。お客様のビザ申請を精一杯サポート致します。

お客様の声

女性画像

◎東京都板橋区 1ヶ月半後に許可
前略 主人とはネットで知り合い、結婚までも交際期間が短かったので結婚ビザ取得がとても不安でしたが、無事に取得できました。主人も大変喜んでおります!ありがとうございました!後略

男性画像

◎大阪府高槻市 2ヶ月後に許可
お世話になります。妻とはFacebookで知り合ったこともあり、結婚ビザ申請の際、偽装結婚を疑われるかと心配しましたが先生のおかげで無事に取る事ができました!後略

男性画像

◎神奈川県横浜市 3週間後に許可
無事にフィリピン人の妻の結婚ビザが取得できました!妻も大変喜んでおります!こんなに早く取得が出来ると思っていなかったので本当に嬉しいです!ありがとうございます!後略

男性画像

◎東京都調布市 1ヵ月後に許可
前略 おかげさまでロシア人の妻の結婚ビザが取得することが出来ました。ネットで知り合ったこともあり結婚を悩みましたが、妻と結婚して良かったです!本当にありがとうございました。後略

女性画像

◎東京都福生市 2ヵ月後に許可
前略 この度は夫の結婚ビザ取得にご協力頂き有難うございました。ネットで知り合ってから間もないこともあり結婚ビザが取れるから不安でしたが良かったです!今後もどうぞ宜しくお願い致します。後略

※ ネットやSNSで知り合ったご夫婦の結婚ビザ申請をサポートした実績が豊富にあるので、ご自身で「自分では難しい!」と不安に思っている方もお気軽にご相談ください。

このページを見た人は、こんなページも見ています。

結婚ビザとは
結婚ビザとは

  • 日本人の結婚ビザ
  • 外国人と国際結婚

注意事項/結婚ビザ
注意事項/結婚ビザ

  • 結婚ビザの注意事項
  • 偽装結婚・生活要件

必要書類/結婚ビザ
必要書類/結婚ビザ

  • 結婚ビザの書類案内
  • 婚姻届・課税証明書

中国人の結婚ビザ
中国人の結婚ビザ

  • 中国人の結婚ビザ申請
  • 取得実績多数あり

フィリピン人の結婚ビザ
フィリピン人の結婚ビザ

  • フィリピン人のビザ申請
  • 国際結婚をした方

韓国人の結婚ビザ
韓国人の結婚ビザ

  • 韓国人の結婚ビザ申請
  • 結婚ビザ申請に自信あり

インド人の結婚ビザ
インド人の結婚ビザ

  • インド人の結婚ビザ申請
  • 日本で暮らすなら

カンボジア人の結婚ビザ
カンボジア人の結婚ビザ

  • カンボジア人のビザ申請
  • ビザ専門の行政書士

アメリカ人の結婚ビザ
アメリカ人の結婚ビザ

  • アメリカ人の結婚ビザ申請
  • 初回相談無料

タイ人の結婚ビザ
タイ人の結婚ビザ

  • タイ人の結婚ビザ申請
  • 夫・妻と一緒に取得

ベトナム人の結婚ビザ
ベトナム人の結婚ビザ

  • ベトナム人の結婚ビザ申請
  • 私たちプロにおまかせ

パキスタン人の結婚ビザ
パキスタン人の結婚ビザ

  • パキスタン人のビザ申請
  • 専門家の安心サポート

ネットやSNSで知り合った人の結婚ビザ取得に関連するページ

料金表/結婚ビザ
料金表/結婚ビザ

  • 結婚ビザの料金表
  • 税別認定料金

Q&A/結婚ビザ
Q&A/結婚ビザ

  • 結婚ビザのQ&A
  • プロがご質問に回答

不許可事例/結婚ビザ
不許可事例/結婚ビザ

  • 結婚ビザ不許可事例
  • 偽装結婚を疑われた

国際結婚/結婚ビザ
国際結婚/結婚ビザ

  • 夫・妻と国際結婚
  • 外国人の妻・夫と暮らす

就労ビザから変更
就労ビザから変更

  • 就労ビザから結婚ビザへ
  • 結婚後仕事を辞める

留学ビザから変更
留学ビザから変更

  • 留学ビザから結婚ビザへ
  • 留学中に結婚する

結婚ビザ以外にも幅広い業務でお客様をサポートできます。

永住ビザ
永住ビザ

  • 永住ビザ・永住権
  • 永住ビザ申請に自信あり

経営管理ビザ
経営管理ビザ

  • 社長ビザ・経営ビザ
  • 実績多数あり

短期滞在ビザ
短期滞在ビザ

  • 短期ビザ・観光ビザ
  • 世界中の方を日本に招待

帰化
帰化

  • 帰化のトップページ
  • 日本国籍を取得する

定住者ビザ
定住者ビザ

  • 離婚ビザ・子供ビザ
  • 日本で暮らしたい

興行ビザ
興行ビザ

  • タレントビザ・歌手ビザ
  • 日本で仕事をする

結婚ビザ申請の基本情報

「社会」「お客様」「会社」のhappyを増やそう!「社会」「お客様」「会社」のhappyを増やそう!