ブログ
トップ >> ビザ申請の用語集 >> ビザ申請に関するブログ【在外公館】

ブログ

在外公館について記述します。
在外公館は外交を行う上での重要な拠点であり、外務省に所属し、世界各地に存在する、大使館、総領事館等の総称のことを指します。外交関係に関するウィーン条約(外交関係に関する基本的な多国間条約であり、外交関係の開設、外交使節団の特権等について規定しています。)の規定により、大使館の敷地は設置した国(派遣国)の管轄権が適用され、接受国は原則として管轄権を行使できません。世界各地に189か所存在し、そのうち16か所はアメリカ合衆国内にあります。日本の在外公館の歴史については、1870年の10月に公使駐在制度を設けイギリス、フランス、アメリカ等に派遣設置したことにはじまります。また、その敷地は不可侵とされ、受け入れ国の役人は同意なしで立ち入ることはできません。そのため亡命希望者が大使館に逃げ込むといった事件が発生することもあります。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方のビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。
ビザ申請は申請者の状況により、ビザ申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国でビザ申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
ビザ申請なら、私たちビザ専門行政書士にお任せください。