ブログ
トップ >> 帰化申請の用語集 >> 帰化申請に関するブログ【残高証明書】

ブログ

残高証明書について記述します。
残高証明書は、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協等の金融機関で発行することができます。預金残高証明書は、相続時や離婚時の財産額等の証明の際に利用することがあり、それには日付・金融機関名・支店名・預金種類・口座残高等が記載されています。機関によって違いがありますが、残高証明書を発行してもらう際には、手数料がかかり、手続きに必要なものは、「通帳」「取引印鑑」「本人確認資料」等が必要になってきます。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方の帰化申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんの帰化許可申請に関するお問い合わせをいただいています。
帰化申請は申請者の状況により、帰化申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国で帰化申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
帰化申請なら、私たち帰化専門行政書士にお任せください。