【収入が低くて不安】永住ビザ・永住権を申請するにはどれくらいの年収が必要?!

  • 2018-2-6
【収入が低くて不安】永住ビザ・永住権を申請するにはどれくらいの年収が必要?!

永住ビザ・永住権を申請するにはどれくらいの収入が必要?

年収300万円以下でも永住許可の実績が豊富にあります

永住ビザ・永住権を申請する時、収入や年収のことって気になりますよね?永住ビザの許可を得るためには、「最低でも年収が300万円必要だ!」とか、「収入が高くないと許可を貰えないよー」と周りの人やインターネットで見てご不安になっている方も多いと思います。

確かに、収入が多い・年収が高いほど許可の可能性は高くなる傾向がありますが、年収300万円以下でも無事に永住ビザ・永住権の許可を得ている人は弊所でもたくさんいますよ!

今回は、「【収入が低くて不安】永住ビザ・永住権を申請するにはどれくらいの年収が必要?!」をテーマにお話をさせて頂きます。永住ビザと年収のお話を詳しくご紹介していきますね。

コモンズ行政書士事務所は、ビザ取得を専門に行っており常に取得率97%以上を誇っております。永住ビザ・永住権のサポートを1名様70,000円(税別)~でお受けしております。ご依頼後に追加料金を頂く事は一切ございません。また、ご家族での永住ビザ申請はさらにお得な料金をご用意しております。永住ビザ取得に関しましては他に負けない自信を持っております。

ぜひ今回の「【収入が低くて不安】永住ビザ・永住権を申請するにはどれくらいの年収が必要?!」をお読み頂きご依頼のご参考にしてくださいね。

【コモンズ行政書士事務所 お問い合わせフォーム】

コモンズ行政書士事務所では、国家資格者の行政書士がお客様それぞれにあったビザ申請書類を作成しております。また、書類作成だけではなくフォロー体制も万全です!ビザ取得率も97%以上と高く、年間ご相談件数も5000件以上と業界トップクラスです。お気軽に下記のお問い合わせフォーム・お電話(フリーダイヤル)でコモンズ行政書士事務所にご相談ください。

ご依頼ポイント
ネットでお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら

日本で安定した生活が送れること

突然ですが質問です。

「あなたは現在ご自身の収入で生活に困っていますか?」

もし、答えが「Yes」という回答であれば永住ビザ申請で許可を得るのは難しいです。でも、きっと永住ビザ・永住権申請をご検討されている方であればほとんどの方が「No」という回答になったと思います。

永住ビザ・永住許可には収入に対して、明確に「○○○万円の年収がないと申請できない」といった基準はありません。

審査基準としては「1、素行が善良であること」「2、独立の生計を営むに足りる資産または技能を有する事」「3、その者の永住が日本国の利益に合すると認められること」となっています。

収入に関連する審査基準は、2の「独立の生計を営むに足りる資産または技能を有する事」ですから、誰からの援助も受けず、ご自身の収入(結婚している方は配偶者の収入)できちんと日本で生活が出来ているのであれば十分永住ビザ・永住権の許可を貰える可能性はあります。

なので、よく言われている「年収が300万円ないから絶対に永住ビザを貰う事は出来ない・・。」なんて事は考えなくて大丈夫ですよ。私たちコモンズ行政書士事務所と一緒なら、年収にご不安を感じられていたとしても永住ビザ・永住権の許可を頂ける可能性は十分にあります!諦めずにぜひご相談くださいね。

実際に許可を貰った方の年収をご紹介

この項目では実際にコモンズ行政書士事務所へご依頼頂き、300万円以下の収入で許可を貰った方のデータをご紹介します。

実は、弊所で永住ビザ・永住権のご依頼頂く方の5人に1人は年収が300万円以下の人なんです。

Aさん会社員 年収:250万円 貯金200万円 技術人文知識国際業務ビザから永住
Bさんアルバイト・夫自営業 世帯年収:170万円 貯金400万円 日本人の配偶者ビザから永住
Cさん主婦・夫自営業 世帯年収:150万円 貯金100万円 日本人の配偶者ビザから永住
Dさん会社員 世帯年収:220万円 貯金50万円 定住者ビザから永住

このデータの中の方には、ご自身で永住ビザ・永住権の申請をされて不許可になっている方もいらっしゃいますが、弊所でご協力をさせて頂き無事に永住ビザ・永住権の許可を頂いています。

きっと「えっ?!私の方が収入が多い!!」と思った人もたくさんいると思います。

ただ、年収が低いとご不安な方は、単純に入国管理局で公表されている書類だけで許可を頂くことは難しいかもしれません。出来る限り、ご自身がこの収入で十分に独立して生活出来ていることを入国管理局へ説明することをおすすめします。

というのも、自分が安定して生活が出来ているか?等は人によって感覚が違ったります。

例えば極端なお話ですが、お給料が毎月30万円ある人でも、家賃が20万円のところに住んでいたとしましょう。きっと食費や光熱費を考えると生活は安定しているというのは難しいと思います。お給料が20万円の方でも家賃がかからない人なら十分に安定して生活出来ていると言えるでしょう。

収入金額だけで見ると、「年収360万円の人の方が240万円の人より生活が安定してそうだ!」と思いますが、上記のような事を知ったらきっと240万円の人の方が安定していると思わないですか?

だから、年収が低いとご不安を感じられている方が収入金額だけしか分からない課税証明書を提出して特にご自身の生活状況は説明せず、永住ビザ申請をすると不許可になる可能性が高くなってしまうんです。折角、日本で安定して生活が出来ているのにも関わらずです!!

現に、上でご紹介させて頂いた許可データの方の中にも、ご自身で永住ビザ・永住許可申請をされて2回も不許可になってしまっていました。しかし、弊所でご協力させて頂き弊所で作成した永住ビザ申請書類で無事に永住ビザの許可をご取得頂いています。

同じ年収・収入額なのに、永住ビザの申請書類が変わるだけで結果が変わります。永住申請の書類であなたが永住ビザを取得するのにふさわしいと判断してもらえば、年収が低くても永住ビザは取得出来ます。

年収や収入が低くてご不安だという方は、ご自身が安定して日本で生活が出来ていることを伝えるようにしましょう!それだけで、永住ビザ・永住権の取得率がアップしますよ!

ご自身での申請がご不安な方は、お気軽にコモンズ行政書士事務所へご相談ください。弊所なら、お客様にとって1番良い書類を作成し、自信を持って永住ビザ永住権申請へ挑んでもらえる書類を作成することが出来ます!

非課税の人は永住申請をSTOP

年収が300万円以下の方でも、永住ビザ・永住権の許可を頂ける可能性は十分あるのですが、課税証明書が非課税(住民税等がかかっていない人)は永住ビザの申請をちょっと止めてもらう方が良いかもしれません。(※永住ビザを希望する人が主婦やパートで非課税でも配偶者が課税ありなら問題ありません。)

扶養者の人数によって控除額が上がるため、一概にこの年収なら非課税になりますという目安をここで出す事は出来ないのですが、現在ご自身が非課税だと分かっている方は永住ビザ・永住許可申請をしても不許可になる可能性が高いです。そのため、配偶者ビザから永住ビザへ変更を希望する方は直近1年分・定住者ビザや就労ビザから永住ビザへ変更を希望する方は直近3年分の課税証明書で非課税証明書は発行されてしまう場合は、課税されるまで申請は待ってもらう方がいいでしょう。

非課税になっている理由でよくあるのが、扶養者の人数がとても多い場合があります。もちろんお子様がたくさんいる場合や両親を扶養しているというような場合は特に問題ないのですが、よくよくお話を聞いてみると税金を支払いたくないからといった理由で、実際には扶養していないのにも関わらず、本国にいる兄弟や祖父母・両親を扶養家族として申請していることがあります。これは、いくら年収が高くても不許可になる可能性が高いです。

こんな状態に心当たりがあれば、きちんとした扶養者の人数にして正しい申告をするようにしましょう!この扶養者人数かなり永住ビザ審査で厳しく見られているポイントですよ!

なぜここまで非課税の方へお伝えしているのかといいますと、永住ビザ申請の審査基準を思いだしてください。

・・・そうです!「3、その者の永住が日本国の利益に合すると認められること」というのがありましたよね。

課税されているということは、日本へ税金を納めているということになります。税金で国の仕組みや組織は動いていますよね。税収がないと大変なことになってしまいます。

きちんと税金を支払ってくれるということは、日本国に利益を与えてくれている人だと考えられます。そして、あなたが永住ビザを取得してその後も引き続き日本で暮らし納税してくれれば、あなたの永住許可は日本国に利益があると言えるでしょう。

しかし、現時点で非課税の人に永住ビザ・永住権の許可をしても税収が見込める可能性は、現時点課税されている人よりもやはり少ないと考えられます。そのため、あなたの永住許可が日本国の利益に合するとは思えないと判断されてしまう可能性が高いです。

そのため、現在非課税で永住ビザ・永住権申請をご希望されている方は弊所の経験上、課税されるまでは申請をストップしてもらう事をおすすめします。

コモンズ行政書士事務所について

コモンズ行政書士事務所は、お電話やメール・ご郵送でのやりとりで永住ビザ・永住権申請サポートが可能となっております。そのため、弊所へ直接ご来所いただく必要はございません。お忙しい方でもスキマ時間にお気軽にお手続きを進めて頂くことが可能です。サポート料金は1名様70,000円(税別)~となっており、ご依頼前に必ずお見積書をお送りしております。ご依頼後には一切追加料金を頂くことはございませんので、ご安心しておまかせください。

また、年間のご相談件数も5000件以上と業界トップクラスを誇っており許可率も97%以上と高い許可率を実現しております。ぜひお客様の大切な永住ビザ・永住権申請はコモンズ行政書士事務所へおまかせください。ぜひ私たちと一緒に永住ビザ取得を目指しましょう!

ご参考ページ:コモンズ行政書士事務所HP
年収300万円以下の永住ビザ取得!年収100万円台や200万円台の永住許可情報!

【コモンズ行政書士事務所 お問い合わせフォーム】

コモンズ行政書士事務所では、国家資格者の行政書士がお客様それぞれにあったビザ申請書類を作成しております。また、書類作成だけではなくフォロー体制も万全です!ビザ取得率も97%以上と高く、年間ご相談件数も5000件以上と業界トップクラスです。お気軽に下記のお問い合わせフォーム・お電話(フリーダイヤル)でコモンズ行政書士事務所にご相談ください。

ご依頼ポイント
ネットでお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る