高度専門職1号ハビザ│高度専門職1号ハ│経営者|在留資格変更許可申請書|変更申請|書き方|記入例|サンプル│見本│

高度専門職ビザ申請
トップ >> 高度専門職ビザ申請 >> 高度専門職1号ハ用 - 変更許可申請書の書き方や記入例

高度専門職ハビザ - 変更許可申請書の書き方や記入例

まずはご確認ください!こちらのページは高度専門職1号ハビザを申請をするために必要な変更許可申請書の書き方や記入例をご紹介しています!その他のビザ申請をするための変更許可申請書の書き方や記入例は下記から該当するページをお選びください。また現在ビザを持っていない方で高度専門職1号ハビザを取得したい方は認定証明書交付申請書の書き方をお選びください。

高度専門職1号ハの認定証明書交付申請書の書き方はこちらのページへ・・・◆高度専門職1号ハ用 - 認定証明書交付申請書の書き方や記入例

高度専門職1号イビザ変更の方はこちらのページへ・・・◆高度専門職1号イビザ用 - 在留資格変更許可申請書の書き方や記入例

高度専門職1号ロビザ変更の方はこちらのページへ・・・◆高度専門職1号ロビザ用 - 在留資格変更許可申請書の書き方や記入例

高度専門職1号ハビザ申請のご依頼は是非ともコモンズへ!!

高度専門職1号ハビザへの変更をお考えならコモンズへ!
コモンズは、ご相談件数が年間4,000件越えという日本トップクラスです!

ご依頼ポイント

  • ¥50,000~
  • 相談無料
  • 不許可は全額返金
  • 追加料金なし
  • 全国対応
  • 土日祝もOK
  • 相談4,000件/年
  • 96%以上

コモンズを「安心・信頼」できるポイント

  • 許可率・実績ともに日本トップクラス企業!
  • 高度専門職1号ハ申請のフルサポートをお約束します!

お問い合わせ(相談無料)

  • コモンズ行政書士事務所
  • TEL:0120-1000-51(相談無料)
  • mailお問い合わせ

高度専門職1号ハビザを取得して日本で働こう!

日本で会社を経営することをお考えの方へ
現在お持ちのビザから高度専門職1号ハビザへ変更する場合は、在留資格変更許可申請書を記入し「在留資格変更許可申請手続き」をする必要があります。こちらのページでは高度専門職1号ハの在留資格変更許可申請書の書き方や記入例をどこよりも分かりやすくご紹介しています。ぜひこちらの高度専門職1号ハビザの在留資格変更許可申請書の書き方や記入例をお役立てください。また、高度専門職1号ハビザの申請がご不安な方はぜひ私たちコモンズ行政書士事務所へおまかせください。

コモンズ行政書士事務所 山中健司代表行政書士

高度専門職1号ハビザ申請ができる基本的な条件

  • 1、高度専門職ポイントが70点以上あること
  • 2、予定年収が300万円以上あること

あなたの知りたい高度専門職1号ハビザ情報をクリックしてください

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書1ページ目記入例・書き方へ 高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書4ページ目記入例・書き方へ 高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書2ページ目記入例・書き方へ 高度専門職1号ハ申請の在留資格変更許可申請書ダウンロードへ 高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書3ページ目記入例・書き方へ

高度専門職1号ハ用在留資格変更許可申請書 1ページ目の記入例・書き方・サンプル

在留資格変更許可申請書の1ページ目(高度専門職1号ハ用)を1~5の項目に分けて書き方や記入例・サンプルをご用意しています。
知りたい在留資格変更許可申請書の項目をお選び頂き、右下のボタンをクリックしてください。
※在留資格変更許可申請書は全部で3ページの書類になります。また、こちらの在留資格変更許可申請書の書き方・記入例は高度専門職1号ハビザ申請をする方向けになります。

高度専門職1号ハ用在留資格変更許可申請書 2ページ目の記入例・書き方・サンプル

在留資格変更許可申請書2ページ目(高度専門職1号ハ用)を6~10の項目に分けて書き方や記入例・サンプルをご用意しています。
知りたい在留資格変更許可申請書の項目をお選び頂き、右下のボタンをクリックしてください。


高度専門職1号ハ用在留資格変更許可申請書 3ページ目の記入例・書き方・サンプル

在留資格変更許可申請書3ページ目(高度専門職1号ハ用)を11~13の項目に分けて書き方や記入例・サンプルをご用意しています。
知りたい在留資格変更許可申請書の項目をお選び頂き、右下のボタンをクリックしてください。


0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

1、在留資格変更許可申請書に貼る証明写真について

注意事項
1、申請人本人のみの写真を撮影してください。
2、縁を除いた部分の寸法は、右記図画面の各寸法を満たしてください。顔の寸法は、頭頂部(髪を含む)からあご先までです。
3、帽子等は被らないで正面を向いて撮影してください。
4、背景(影を含む)がないもの
5、写真は鮮明に撮影してください
6、証明写真の裏面には氏名を記入しましょう。
7、提出日より前3カ月以内に撮影した写真を使用してください。

在留資格変更許可申請書に貼る証明写真サイズの説明

2、国籍地域や配偶者の有無の書き方・記入例・見本

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例1

1、国籍・地域(Nationality/Region)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の国籍・地域を記入してください。
【記入例】中華人民共和国、アメリカ合衆国等

2、生年月日(Date of birth)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の生年月日を西暦で記入してください。
【記入例】1989年1月26日

3、氏名(Name)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の姓名を記入してください。お名前の順番はパスポート通りにご記入ください。漢字がある場合は漢字とカッコ内にアルファベットをご記入ください。
【記入例】JENE SMITH、JOHN SMITH、張 偉(ZHANG WEI)

4、性別(Sex)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の該当する性別を○で囲んでください。

5、出生地(Place of birth)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の生まれた都市名を記入してください。パスポートに記載されていることが多いです。
【記入例】California、カリフォルニア州、上海、ホーチミン、マニラ

6、配偶者の有無(Marital status)・・・該当する方を○で囲んでください。

7、職業(Occupation)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の現在の職業を記入してください。
【記入例】経営者、代表取締役、取締役、等

8、本国における居住地(Home town/city)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の国にある居住地の都市名を記入してください。
【記入例】California、カリフォルニア州、上海、ホーチミン、マニラ

9、居住地(Address in japan)・・・日本での連絡先住所を記入してください。
【記入例】大阪府八尾市上之島町北1丁目16番51号

電話番号(Telephone No.)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)のご自宅の電話番号を記入してください。ご自宅に電話番号がない場合は該当なしと記入してください。
【記入例】072-1234-5678

携帯電話番号(Cellular phone No.)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)の携帯番号を記入してください。携帯番号がない場合は該当なしと記入してください。
【記入例】090-1234-5678

3、連絡先や在留カード情報の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例2

10、旅券番号(Passport Number)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)が現在所持しているパスポートの番号を記入してください。

有効期限(Date of expiration)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)が現在所持しているパスポートの有効期限を記入してください。
【記入例】2024年8月1日

11、現に有する在留資格(Status of residence)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)が現在所持している在留資格名を記入してください。
【記入例】経営管理 等

在留期間(Period of stay)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)が現在所持している在留資格の期間を記入してください。
【記入例】5年

在留期間の満了日(Date of expiration)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)が現在所持している在留資格の期限日を記入してください。
【記入例】2018年4月1日

12、在留カード番号(Residence card number)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する人)が現在所持している在留カード番号を記入してください。
【記入例】EB12345678AC

4、入国予定年月日や退去強制による出国の有無の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例4

13、希望する在留資格(Desired status of residence)・・・「高度専門職1号ハ」と記入してください。

在留期間(Period of stay)・・・希望する在留期間を記入してください。
【記入例】5年 等

14、変更の理由(Reaon for change of status of residence)・・・高度専門職1号ハ在留資格へ変更したい理由を記入してください。
【記入例】この先も日本で仕事を行い暮らしてゆくため

15、犯罪を理由とする処分を受けたことの有無(Criminal record in Japn/overseas)・・・該当する方に○を囲んでください。また有の場合は詳細を記入してください。処分を受けたのは日本、海外問いません。

5、在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例5

16、在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者(Family in japan「Father,Mother,Spouse,Son,Daughter,Brother,Sister or other」 or co-residents)・・・日本で暮らしている親族の情報をご記入ください。また日本で暮らす時に同居を予定している方の情報も記入してください。いない場合は該当なしと記入してください。

続柄(Relationship)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハ申請を希望する外国人)との関係性(続柄)を記入してください。
【記入例】夫、妻、父、母、子、兄、妹 等

氏名(Name)・・・親族または同居者の氏名をご記入ください。
【記入例】山田 一郎、JOHN SMITH

生年月日(Date of birth)・・・在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者の生年月日をご記入ください。
【記入例】1988/1/1

国籍・地域(Nationality/Region)・・・在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者の国籍・地域をご記入ください。
【記入例】日本、アメリカ合衆国 等

同居(Residing with applicant or not)・・・在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者と同居する場合は該当する方○で囲ってください。

通勤先・通学先(Place of employment/school)・・・在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者の通勤先・通学先をご記入ください。仕事や通学をしていない場合は無職とご記入ください。
【記入例】ABCスーパー株式会社、大阪市立さくら高等学校 等

在留カード番号・特別永住者証明書番号(Residence card number Special Pemanent Resident Cetificate number)・・・在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者の在留カード番号・特別永住者証明書番号をご記入ください。日本国籍などでない場合は該当なしとご記入ください。
【記入例】AB12345678EF 等


0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

6、勤務先の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例6

17、勤務先(Place of employment)・・・ビザ申請人が勤務する会社名および支店・事業所を記入してください。

(1)名称(Name)・・・ビザ申請人が勤務する会社および支店・事業所の名称を記入してください。
【記入例】ABCスーパー株式会社 等

(2)所在地(Address)・・・ビザ申請人が勤務する会社の住所地を記入してください。
【記入例】大阪府八尾市立花町12345 等

(2)電話番号(Telephone No,)・・・ビザ申請人が勤務する会社の電話番号を記入してください。
【記入例】072-8765-4321 等

7、最終学歴等情報の書き方・記入例

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例7

18、最終学歴(Education last school institution)・・・ビザ申請人の最終学歴にチェックまたは黒く塗りつぶしてください。

(1)学校名(Name of school)・・・最終学歴の学校名を記入してください。
【記入例】カリフォルニア大学 ロサンゼルス校 等

(2)卒業年月日(Date of graduation)・・・最終学歴の卒業年月日を記入してください。卒業証書等で日付はご確認ください。
【記入例】2011年6月30日 等

19、専攻・専門分野(Major field of study)・・・最終学歴の学校で学んでいた専攻・専門分野にチェックまたは黒く塗りつぶしてください。

20、事業の経営又は管理についての実務経験年数・・・事業の経営又は管理についての実務経験年数を記入してください。

8、職歴の書き方・記入例・見本

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例8

21、職歴(Employment history)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の職歴を記入してください。もし、この項目内に記載出来ない場合は、別紙をご準備して頂いても大丈夫です。

9、申請人・法定代理人情報・署名欄の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例9

24、代理人(法定代理人による申請の場合に記入)(Legal representative (in case of legal representative))・・・申請人・法定代理人情報をご記入ください。

(1)氏名(Name)・・・代理人の名前を記入してください
【記入例】山田 太郎 等

(2)本人との関係(Relationship with the applicant)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)と上記の氏名欄に記載した方との関係性を記入してください。
【記入例】雇用主、同僚 等

(3)住所(Address)・・・住所をご記入ください。
【記入例】大阪府八尾市上之島町北1丁目16番51号

電話番号(Telephone No.)・・・電話番号を記入してください。ご自宅に電話番号がない場合は該当なしと記入してください。
【記入例】072-1234-5678

携帯電話番号(Cellular phone No.)・・・携帯番号を記入してください。携帯番号がない場合は該当なしと記入してください。
【記入例】090-4321-9876

以上の記載内容は事実と創意ありません。申請人(法定代理人)の署名/申請書作成日(I hereby declare that the statement given above is true and correct. Signature of the applicant(legal representatibe)/Date of filling in this form)・・・申請人(高度専門職1号ハ申請を希望している人)または法定代理人の方の署名と書類作成日を自筆で記入してください。

10、取次者情報の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例10

取次者(Agent or other authorized person)・・・取次者がいる場合は取次者の情報を記入してください。取次者がいない場合は、該当なしとご記入ください。高度専門職1号ハ申請の取次者とは下記の人が該当します。
(1)外国人の円滑な受入れを図ることを目的とする公益法人の職員で地方入国管理局長が適当と認めるもの
(2)地方入国管理局長に届け出た弁護士又は行政書士
(3)申請人本人の法定代理人

(1)氏名(Name)・・・取次者の氏名をご記入ください。
【記入例】鈴木 次郎 等

(2)住所(Address)・・・取次者の住所をご記入ください。
【記入例】大阪府八尾市桜町1丁目1616

(3)所属機関等(Organization to which the agent belongs in case of a relative,relationship with the applicant)・・・取次者が所属している機関を記入してください。
【記入例】ABCD行政書士事務所、EFG株式会社 等

電話番号(Telephone No.)・・・取次者の電話番号を記入してください。電話番号がない場合は該当なしと記入してください。
【記入例】072-5678-9123

11、雇用又は招へいする外国人の氏名・事業内容の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例11

1、雇用又は招へいする外国人の氏名(Name of foreign national being offered employment or an invitation)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の氏名を記入してください。
【記入例】JENE SMITH

(2)、在留カード番号(Residence card number)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の在留カード番号を記入してください。
【記入例】EB12345678AC

2、勤務先(Place of employment)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の勤務先情報を記入してください。

(1)名称(Name)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の勤務先名・事業支店名を記入してください。
【記入例】株式会社ABC、大阪支店 等

(2)事業内容(Type of business)・・・勤務先の事業内容を選択しチェックまたは黒く塗りつぶしてください。

12、事業所の情報の書き方・記入例・サンプル

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例12

(3)所在地(Address)・・・勤務先の住所をご記入ください。
【記入例】大阪府八尾市立花町12345 等

電話番号(Telephone No.)・・・勤務先の電話番号を記入してください。
【記入例】072-5678-9123

(4)資本金(Capital)・・・勤務先の資本金額をご記入ください。
【記入例】10,000,000円

(5)年間売上高|直近年度(Annual sales|last year)・・・勤務先の直近の売上高を記入してください。決算書等に記載されています。
【記入例】10,000,000円

(6)法人税納付額(Amount of corporate income tax)・・・法人税納付額を記入してください。
【記入例】3,000,000円

(7)申請人の投資額(Amount of applicant's investment)・・・申請人の投資額を記入してください。※これから経営を開始する場合のみ。
【記入例】10,000,000円

(8)常勤従業員数(Number of full-time employees)・・・常勤従業員数を記入してください。また次の項目には従業員のうち、日本人、特別永住者または永住者・日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者の在留資格を有する人の人数を記入してください。
【記入例】1名

3、活動内容(Type of work)・・・ビザ申請人の該当する活動内容にチェックまたは黒く塗りつぶしてください。

4、給与・報酬(税引前の支払額)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の月額または年額の報酬額をご記入ください。
【記入例】380,000円 等

5、職務上の地位(Position)・・・ビザ申請人(高度専門職1号ハの申請を希望する外国籍の方)の地位・雇用形態をご記入ください。
【記入例】代表取締役 等

6、事業所の状況(Office)・・・事業所の状況を記入してください。

(1)面積(Area)・・・事業所面積を記入してください。
【記入例】200平米等

(2)保有形態(Type of possession)・・・事業所の保有形態をご記入ください。

7、勤務先への申請人の投資額(Amount of investment by the applicant)・・・申請人が勤務先へ投資した金額を記入してください。

13、勤務先又は所属機関名、代表者氏名の記名及び押印の書き方・記入例

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書書き方・記入例13

勤務先又は所属機関名、代表者氏名の記名及び押印(Name of the organization and representative and official seal of the organization)・・・ビザ申請人の会社の代表者の署名及び押印、書類作成日を記入してください。署名は自筆で行ってください。


0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

高度専門職1号ハビザ用 - 在留資格変更許可申請書をダウンロード

高度専門職1号ハビザ申請をする際に必要な申請書「在留資格変更許可申請書」です。
在留資格変更許可申請書は右下のアイコンからPDF版・Excel版どちらもダウンロード出来ますのでぜひご活用ください。
高度専門職1号ハビザの在留資格変更許可申請書は3枚構成になっています。

高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書ダウンロード
高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書PDF版ダウンロード 高度専門職1号ハビザ在留資格変更許可申請書Excel版ダウンロード

※Excel版はご入力後ご印刷してご提出ください。


高度専門職1号ハへの在留資格変更許可申請手続きサポート料金

サポート料金を教えてください

高度専門職ビザへの在留資格変更申請50,000円(税別)

高度専門職1号ハの在留資格変更許可申請手続きサポート料金

1名様の申請 50,000円(税別)
2名様同時申請 50,000円 + 50,000円(配偶者:特定活動へ変更)= 100,000円(税別)

※ 上記料金は最低価格の表示であり、お客様の状況により変動します


高度専門職1号ハ申請:先生の一言

高度人材外国人を日本で雇用するためには、高度専門職1号ハビザが必要になります。提出する書類や理由書、審査ポイントや書類の整合性など、申請する方の学歴や職歴、職種や業務内容によって異なります。また、高度専門職1号ハはポイントの証明資料を準備する必要がありご自身での判断は難しいと言えます。私たちは、高度専門職1号ハビザに関する数多い実績と経験を持っており、お客様をサポートする体制が出来上がっているという強みがあります。高度専門職1号ハビザの在留資格変更許可申請手続きは私たちコモンズ行政書士事務所にお任せください。

tel

ビザ申請なら、豊富な実績がある私たちプロにお任せください。お客様の永住申請を精一杯サポート致します。


高度専門職1号ビザ申請に関する情報をご紹介。

高度1号ハの変更申請
高度1号ハの変更申請

  • 日本で会社を経営
  • 取締役・経営者

高度1号ハの認定申請
高度1号ハの認定申請

  • 日本で会社を起業
  • 代表取締役・マネージャー

高度1号ハの必要書類
高度1号ハの必要書類

  • 必要書類を確認する
  • 必要書類を準備する

高度1号イの認定申請
高度1号イの認定申請

  • 海外の研究者を雇用
  • 高度学術研究分野

高度1号ロの認定申請
高度1号ロの認定申請

  • 日本でエンジニアを雇用
  • 高度人材技術者を呼ぶ

高度専門職1号ハから永住
高度専門職1号ハから永住

  • 日本の永住権を取得
  • 許可になるまでサポート

「社会」「お客様」「会社」のhappyを増やそう!