【大阪府休業要請外支援金】専門家が無料でサポート - コモンズ行政書士事務所

tel
コモンズ行政書士事務所ロゴ

大阪府休業要請外支援金|助成金|補助金|給付金|コロナ|

大阪府休業要請外支援金
トップ >> 【大阪府休業要請外支援金】専門家が無料でサポート

大阪府休業要請外支援金を専門家が無料でサポート

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、大阪府では「休業要請支援金」の支給対象となった事業者以外に「大阪府休業要請外支援金」の支給を開始しました。個人事業主(フリーランス・自営業者)の場合、大阪府内に1事業所の場合25万円支給されます。なお、複数事業所を有する場合は50万円支給されます。申請期間は令和2年6月1日~令和2年7月14日(※WEB登録、書面申請は7月7日まで)までとなっております。
一般的に「助成金」「補助金」「給付金」などと呼ばれています。
「大阪府休業要請外支援金の申請をご検討されているなら、コモンズ行政書士事務所までお気軽にご連絡ください!!(相談無料)」

大阪府休業要請外支援金のご相談ならコモンズ行政書士事務所へ!!

大阪府休業要請外支援金の申請ならコモンズへ!
コモンズは、ご相談件数が年間7,000件越えという日本トップクラスです!

ご依頼ポイント

  • 無料
  • 追加料金一切なし
  • 専門家の事前確認
  • 国家資格者
  • 全国対応
  • 土日祝もOK
  • 相談7,000件/年
  • 96%以上

コモンズを「安心・信頼」できるポイント

  • コロナ不況に関する社会貢献活動!
  • 社会貢献のため無料で行政書士があなたをサポート!

お問い合わせ(相談無料)

  • コモンズ行政書士事務所
  • TEL:0120-1000-51(相談無料)
  • mailお問い合わせ

1.【大阪府休業要請外支援金】コロナ不況でお困りの個人事業主の皆様へ

【大阪府休業要請外支援金】コロナ不況でお困りの個人事業主の皆様へ

大阪府休業要請外支援金とは、大阪府独自の支援金です。休業要請の対象の法人・個人には既に支援金を支給されていますが、支給対象外となった法人・個人も自主休業や外出自粛等に伴う売上減少等で経営に深刻な影響が生じているため、支援金が支給されることになりました。詳しくは大阪府のホームページ(大阪府休業要請外支援金について)をご参照ください。


2.弊所のサポート対象

大阪府内に事業所を有する個人事業主(フリーランス・自営業者)の皆様
※法人の皆様は、弊所のサポート対象外となっておりますので大阪府に直接ご相談ください。


3.弊所のサポート内容

専門家による申請書類の事前確認


4.支援金を貰う要件は?

令和2年3月31日時点で大阪府内に事業所を有していること
令和2年4月又は4月と5月の平均の売上が前年同期間比で50%以上減少していること
休業要請支援金の支給対象でないこと


5.支援金はいくらもらえる?

複数事業所を有する場合 50万円 1事業所の場合25万円
※支援金の支給は1事業者につき1度となります。


6.申請期間はいつからいつまで?

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年7月14日(火曜日)(当日消印有効)まで
※WEB登録、書面申請は7月7日まで


7.申請方法について

Web事前受付ページから申請者情報等を入力して事前受付登録を行ってください。
Web事前受付への入力が完了しますと、入力内容が反映した申請書(様式1)、誓約・同意書(様式2)をダウンロードすることができます。
申請日・代表者名等の記入、押印のうえ、その他の「申請に必要な書類」を添付して、次の宛先に必ず青色のレターパックライト(郵便物の追跡ができます)で郵送してください。
個人事業主の方については、専門家による申請書類事前確認書(様式3)も他の申請書類と一緒に提出(レターパックライトにて郵送)してください。


8.申請書類の宛先

〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府休業要請外支援金申請事務局


9.必要書類

□ <個人事業主用>休業要請外支援金申請書(様式1)
□ 誓約・同意書(様式2)
□ 直近の確定申告書等(写し)
□ 事業に関する許認可証等(該当業種のみ)(写し)
□ 平成31年4月及び令和2年4月の売上を示す帳簿(全事業)(写し)
□ 事業所の不動産登記簿謄本(登記事項証明書)または賃貸借契約書(写し)
□ 該当する事業所の写真(外観、内観、看板) 3枚×事業所数
□ 本人確認書類(写し)
□ 振込先通帳等(写し)
□ その他、府が求める書類や申請内容を補足する書類等


10. その他参考資料

PDF

11.コモンズ行政書士事務所をおすすめする5つのポイント

コモンズ行政書士事務所をおすすめする5つのポイント
ぜひ私たちにご相談ください

コモンズ行政書士事務所は多くのお客様にご相談頂き、おかげさまで年間相談件数日本トップクラスを誇っております。ご相談内容に応じた適切なアドバイスを行い、お客様の申請をサポートさせて頂きます。申請を諦める前にぜひ1度ご相談ください。

たくさんの感謝を頂いております

たくさんのお客様より「ありがとう」のお言葉を頂いております。私たちコモンズ行政書士事務所メンバーは、お客様の許可・取得へ向けて日々精進し全力でお客様をサポートし続けます。

わたしたちにおまかせください

弊所は全ての業務で高い取得率・許可率があります。お客様の大切な申請をぜひコモンズ行政書士事務所におまかせください。

95%の方にご満足頂いております

コモンズ行政書士事務所は、電話・メール・郵送等でのご依頼対応を実現し、無駄なコストを省くことで安心できるサポートを低価格でご提供しております。また、新創業融資では着手金なし&完全成功報酬制などもご満足頂いている1つです。

人と人の繋がりを大切にします

1度ご依頼頂いたお客様から再びのご依頼や、ご紹介でご依頼を頂くケースが多いのもコモンズ行政書士事務所の特徴の1つです。お客様がお知り合いの方に勧めていただいていることは私たちの誇りであり、これからもお客様との出会いに感謝し精一杯サポートし続けます。

12.コモンズ行政書士事務所にお任せください!

山中健司
お問合わせ電話番号
メール問い合わせ
行政書士として行政書士として

コモンズ行政書士事務所には、行政書士としての「使命」があります。コモンズ行政書士事務所はあくまでも行政書士事務所であるため「行政書士倫理綱領」の使命を全うしなければなりません。行政書士倫理綱領の使命とは【行政書士は、国民と行政とのきずなとして、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献すること】です。コモンズ行政書士事務所は、この使命があることを一時も忘れず使命を全うします。また、行政書士には、業務をご依頼いただいたお客様の秘密を守る“守秘義務"が課されており、行政書士法にもはっきり定められてあります。もしこの守秘義務に違反し、お客様の秘密を外部に漏らすようなことがあれば、法律上当然に罰則が適用されることになります。コモンズ行政書士事務所は行政書士事務所として、お客様より依頼された内容の取り扱いは、外部に情報が漏洩することのないよう細心の注意と厳重な管理を心掛けており、自らの故意もしくは過失によって秘密を漏らすことはありませんので、安心してコモンズ行政書士事務所にご相談ください。

コモンズ行政書士事務所として行政書士として

私たちコモンズ行政書士事務所の経営理念は【最高と言える人生を創る企業にします。】となっております。社会の最高とは何か、お客様の最高とは何か、私たちの最高とは何か、をコモンズ行政書士事務所のメンバー全員(コモンズメンバー)で真剣に考えそれを実現させることです。社会の最高とは、納税・ボランティア・社会貢献・日本を含む全世界へ感謝の気持ちを伝えることです。お客様の最高とは、ご依頼目的の実現・お客様満足の実現・お客様感動の実現です。私たちの最高とは、コモンズの繁栄存続・コモンズメンバーの夢の実現・コモンズに関わる全ての人々の幸せの実現です。コモンズメンバーは、上記にあるコモンズの考えに賛同し、思想を統一し、各人が哲学にまで落とし込み・信じ・殉じます。

大阪府休業要請外支援金以外にも幅広い業務でお客様をサポートできます。

「社会」「お客様」「会社」のhappyを増やそう!「社会」「お客様」「会社」のhappyを増やそう!