ビ ザ に 関 す る ご 相 談 は コ モ ン ズ へ

高度人材ポイントが70P以上ある中国人女性の永住ビザ申請 

 永住ビザ事例 No.45 

富山県にお住まいの中国人女性から永住ビザ申請のご依頼を受けました。

約8年前に留学ビザで来日し、そろそろ永住申請を行いたいと考えていたところ、高度人材ポイントの合計が70点以上あったため、永住ビザを申請したいという事例です。

この方は、中国の大学を卒業後、日本語学校に通うため来日され、現在は製薬会社に就職し、技術・人文知識・国際業務ビザで働かれています。同じ中国籍の方と結婚もされており、夫婦合わせた年収が約700万円、貯金額が約600万円あるため、スムーズに申請を進めることができました。

担当者
担当者

高度人材ポイントの合計が70点以上あった場合、3年継続していれば、永住ビザ申請を行うことができます。また、高度専門職ビザでなくても、みなし高度人材外国人として永住ビザ申請を行うことができます。

注意

個人を特定できないよう多少の修正や加工を施しております。

永住ビザ申請の内容

来日から永住ビザ申請までの経緯

来日

2016年10月

京都にある日本語学校に通うため留学ビザで来日(日本語学校卒業後、研究生として富山にある大学に進学)

就職

2019年4月

就職に伴い、教授ビザへ変更

転職

2020年4月

現在の職場への転職に伴い、技術・人文知識・国際業務ビザへ変更

永住許可申請

2024年2月

永住ビザの申請書類一覧表

申請人に関する資料

  • 永住許可申請書
  • 履歴書
  • 永住許可申請理由書
  • 住民票
  • 所得・課税証明書(3年分)
  • 納税証明書(3年分)
  • 納税証明書(その3 未納税額のない証明用)
  • 預金通帳の写し
  • パスポートの写し
  • 在留カードの写し
  • 健康保険 被保険者証の写し
  • 被保険者記録照会回答票
  • 会社ホームページの写し

高度専門職ポイントに関する資料

  • 高度専門職ポイント計算表
  • 高度専門職ポイント計算表の各項目に関する疎明資料
    ・卒業証明書の写し
    ・在籍証明書
    ・日本語能力試験 認定結果及び成績に関する証明書の写し
    ・加点対象となる大学一覧(世界大学ランキング)

申請人の夫に関する資料

  • 永住許可申請書
  • 履歴書
  • 永住許可申請理由書
  • 結婚証の写し
  • 在籍証明書
  • 給与支払証明書
  • 非課税証明書(3年分)
  • 納税証明書(その3 未納税額のない証明用)
  • パスポートの写し
  • 在留カードの写し
  • 健康保険 被保険者証の写し
  • 被保険者記録照会回答票

身元保証人に関する資料

  • 身元保証書(2 通)
  • 身分証(運転免許証)の写し

その他の資料

  • 了解書(2通)
  • 申請書類について

プロの視点でチェック

永住ビザ申請のポイント

  • 特になし
  • 年金保険料の遅延・滞納
  • 年金免除期間がある
  • 健康保険料の遅延・滞納
  • 住民税の遅延・滞納
  • 年収に不安がある
  • 産休・育休期間がある
  • 扶養人数が多い
  • 法律違反がある
  • 資格外活動違反がある
  • 14日以内の届出をしていない
  • 在留資格と活動内容が一致していない
  • 居住要件に不安がある
  • 就労要件に不安がある
  • 過去のビザ申請で嘘の記載がある
  • 過去のビザ申請で記載した内容を覚えていない
  • 過去に永住ビザ申請が不許可になっている
  • 同居の家族に上記いずれかの問題がある
  • その他
先生の解説

その他(申請人の夫の給与支払証明書について)

今回の永住ビザ申請にあたり、申請人の夫が約3ヶ月前に会社員として働き始めたため、申請人の夫の収入を証明する資料として給与支払証明書を添付しております。

先生のコメント

担当者
担当者

今回、奥様もご主人も同じ技術・人文知識・国際業務ビザでの申請でしたが、奥様はみなし高度人材外国人として、ご主人は永住者(予定)の配偶者としての申請条件で、永住ビザ申請を行っております。

関連リンク

永住ビザに関する情報はこちら!

ページ番号:S-00005015