ブログ
トップ >> ビザ申請の用語集 >> ビザ申請に関するブログ【戸籍法】

ブログ

戸籍法について記述します。
戸籍法は1871年に制定されて以来、度々改訂が行われており、第二次世界大戦後の1947年に民法改正による家制度廃止に伴い、従来のものを全面改正し、現行戸籍法が制定されました。旧併合地出身者参政権との関係として、日本が第二次世界大戦に敗北後、外地として併合地として支配していた朝鮮、台湾等は独立するか、あるいは他国の領土となったが、これらの地域の出身者は、法律上は日本国籍を持つとされていた。日本政府は、在日旧植民地出身者達を、治安維持の脅威として見ていたため、これら外地の出身者が参政権を行使することを恐れたこのことは後に外国人参政権の問題にも関わってくることになります。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方のビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。
ビザ申請は申請者の状況により、ビザ申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国でビザ申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
ビザ申請なら、私たちビザ専門行政書士にお任せください。