ブログ
トップ >> ビザ申請の用語集 >> ビザ申請に関するブログ【インドシナ難民】

ブログ

インドシナ難民について記述します。
インドシナ難民の流出は1970年代後半から80年代を通して見られ、特にその一部はボート・ピープル(漁船やヨットなどの小船に乗り、難民となって外国へ逃げ出した人々への俗称)として海外へと脱出したことで世界から注目されました。ベトナム・ラオス・カンボジアからの難民の総数は約144万人に達し、その内約130万人がアメリカ・フランス・日本等の第三国に定住しました。これらの人々の多くは中国系で、1979年前後には、急激な社会主義化による資産制限・国有化に加え、中越戦争による民族的緊張から、都市部で商業を営む華人が大量に国外脱出し国際的問題となりました。そのため、第三国に移住した多くのインドシナ系中国人により、フランスやオーストラリア、アメリカ等に世界有数のチャイナタウンが形成されていきました。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方のビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。
ビザ申請は申請者の状況により、ビザ申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国でビザ申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
ビザ申請なら、私たちビザ専門行政書士にお任せください。