ブログ
トップ >> ビザ申請の用語集 >> ビザ申請に関するブログ【不法滞在】

ブログ

不法滞在について記述します。
不法滞在は外国人が偽造旅券や密入国等の違法な手段での入国・上陸、許可された在留期間の超過等により不法に国内滞在することを指します。不法滞在は、入国する際には上陸許可を受け、在留資格を有していたが、定められた在留期限満了後も出国せずに在留している「不法残留」と、有効でない旅券を用いるなど、不正な手段で入国する「不法入国」の2つに大別されます。日本の不法滞在者数は、1993年の約30万人をピークに年々減少し、2011年には7万8,488人に激減しています。新しい入国審査制度やオンライン情報受付、報償金に対する認知向上等が効果を上げたと思われます。不法滞在者の多くは日本での経済的利益を得ることを目的としており、不法滞在者はもちろん、それを雇った事業主や不法入国を援助した者に対しても罰則が発生してきます。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方のビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。
ビザ申請は申請者の状況により、ビザ申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国でビザ申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
ビザ申請なら、私たちビザ専門行政書士にお任せください。