ブログ
トップ >> ビザ申請の用語集 >> ビザ申請に関するブログ【特別永住者】

ブログ

特別永住者について記述します。
特別永住者は日本の降伏文書調印日以前から引き続き日本内地に居住している平和条約国籍離脱者とその子孫を対象としています。第二次世界大戦後、日本の領土下にあった朝鮮は韓国・北朝鮮として独立し、同じく日本の領土下にあった台湾は中華民国に復帰となりました。それによって、これまで日本領土下のもと日本国民とされたこれらの人々の国籍についてどうするかが問題になりました。そのため政府は日本に在住しているこれらの出身者に対する救済処置として、「かつて日本国籍を有していた外国人」を特別永住者、それ以外の外国人を一般永住者と区別するようになりました。都道府県別永住者数を見ると、大阪府(10万4,303人)、東京都(4万8,758人)、兵庫県(4万7,612人)となっており、近畿圏に集中しているのが特徴です。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方のビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。
ビザ申請は申請者の状況により、ビザ申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国でビザ申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
ビザ申請なら、私たちビザ専門行政書士にお任せください。