ブログ
トップ >> ビザ申請の用語集 >> ビザ申請に関するブログ【選挙権】

ブログ

選挙権について記述します。
選挙権は、選挙において投票する権利(投票権)のみならず、選挙人名簿(選挙人の資格を公証する目的で、選挙人の氏名を登録した名簿)への登録や選挙の公示を受ける権利等を含み、広義では被選挙権(選挙の候補者となる権利)を含める場合もあります。日本においては、1889年に大日本帝国憲法及び衆議院議員選挙法が公布され、一定以上の財産を持つ25歳以上の男子に選挙権が与えられ、数度の改正を経て、1925年に25歳以上の男子全員に選挙権が与えられました。その後、1946年に日本国憲法が公布され、20歳以上の男女と定められ、現在まで改正がされていない状況となっています。近年は、高齢者が急激に増加したため、世代ごとの数のバランスを取るため選挙権の年齢の引き下げの必要性が指摘されており、選挙権の年齢の引き下げが、若い世代が政治に興味をもつきっかけになることも期待されています。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方のビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのビザ申請に関するお問い合わせをいただいています。
ビザ申請は申請者の状況により、ビザ申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国でビザ申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
ビザ申請なら、私たちビザ専門行政書士にお任せください。