第二種貨物利用運送事業許可│庸車(ようしゃ)│内航│外航│航空│鉄道│自動車(トラック)│第二種貨物利用運送事業について

【主な営業地域】大阪│堺│吹田│高槻│豊中│生野│東成│淀川│東大阪│八尾│その他大阪全域

第二種貨物利用運送事業許可申請の費用も重要なポイントだと考えており、費用の交渉も前向きに承っております。

第二種貨物利用運送事業許可 利用運送事業を始めようとお考えの皆様へ。 大切な許可申請だからこそ、私たちプロにお任せください。費用は、¥130,000~初回相談無料・不許可の場合は全額返金!!
トップ >> 許認可申請home >> 大阪の第二種貨物利用運送事業許可

第二種貨物利用運送事業許可

第二種貨物利用運送事業許可は、自ら運送を行わずに、運送事業者の運送を利用して事業を始めることを言います。
利用する運送機関には、海運・航空・鉄道・自動車があります。
第二種貨物利用運送事業許可は、国土交通大臣が許可を下ろす権限を有しています。

大阪で行う第二種貨物利用運送事業許可

提出先 :近畿運輸局
住所  :大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番76号
申請期間:3ヶ月から4ヶ月
手数料 :¥120,000円
特徴  :運送契約書が必要です
お問合せ:コモンズ行政書士事務所
TEL :0120-1000-51

第二種貨物利用運送事業許可
■ 約款     :必要
■ 純資産    :300万円以上
■ 運送契約書  :必要
■ 営業所    :必要
■ 定款目的   :記載必要
■ 集配事業計画 :必要

第二種貨物利用運送事業者数の推移

種類
鉄道 航空 自動車 内航 外航
平成12 902 184 46,888 1,757 400
平成13 912 186 47,787 1,762 424
平成14 926 193 48,414 1,780 438
平成15 930 196 18,771 1,792 460
平成16 930 205 19,226 1,804 495
平成17 941 206 19,394 1,854 520
※国土交通省発表データ
※平成15年の法改正により実運送と利用運送の兼業業者が除かれました

第二種貨物利用運送事業許可は、貨物利用運送事業法に「第二種貨物利用運送事業とは、他人の需要に応じ、有償で、船舶運航事業者、航空運送事業者又は鉄道運送事業者の行う運送に係る利用運送と当該利用運送に先行し及び後続する当該利用運送に係る貨物の集貨及び配達のためにする自動車(道路運送車両法 (昭和二十六年法律第百八十五号)第二条第二項 の自動車(三輪以上の軽自動車及び二輪の自動車を除く。)をいう。以下同じ。)による運送(貨物自動車運送事業者の行う運送に係る利用運送を含む。以下「貨物の集配」という。)とを一貫して行う事業をいう」と規定されています。
第一種貨物利用運送事業登録と第二種貨物利用運送事業許可は、行うことが出来る業務内容が大きく異なりますので、事前にご確認・ご相談ください。
詳しくはこちら >> 詳細図

第二種貨物利用運送事業なら、実績が豊富な私たちにお任せください。お客様が不安に感じていることや、疑問に思っていることを解決します。

0120-1000-51

私たちがお客様にお届けする7個のサポート

取扱業務のご案内

私たちのサポート地域は大阪全域です!

私たちは、大阪全域の第二種貨物利用運送事業許可申請をサポートしています。
お問い合わせは、大阪市内の北区、西区、中央区、淀川区、生野区、東成区、阿倍野区、西成区などはもちろん、豊中、箕面、池田の豊能地域、そして、茨木、高槻、吹田、摂津の三島地域、そして、枚方、寝屋川、守口、門真、大東の北河内地域、また、東大阪、八尾、柏原の中河内地域、和泉、高石、泉大津の泉北地域、そして、岸和田、貝塚、泉南、阪南の泉南地域、松原、羽曳野、藤井寺、富田林の南河内地域といった、大阪全域からたくさんの第二種貨物利用運送事業許可を希望されている方よりお問い合わせをいただいています。
第二種貨物利用運送事業許可なら、コモンズ行政書士事務所へお任せください。。
大阪全域で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。