宅地建物取引業免許│宅地建物取引主任者│許可│宅建業│保証協会│その他宅地建物取引業について

【主な営業地域】大阪│堺│吹田│高槻│豊中│生野│東成│淀川│東大阪│八尾│その他大阪全域

宅地建物取引業免許申請の費用も重要なポイントだと考えており、費用の交渉も前向きに承っております。

宅地建物取引業免許 宅地建物取引業を始めようとお考えの皆様へ。 大切な許可申請だからこそ、私たちプロにお任せください。費用は、¥95,000~初回相談無料・不許可の場合は全額返金
トップ >> 許認可申請home >> 大阪の宅地建物取引業免許

宅地建物取引業免許

宅地建物取引業免許の「宅地建物取引業」とは宅地または建物の売買・交換を業として行うことです。
その他に宅地または建物の売買、交換または賃借の代理・媒介(仲立ちすること)を業として行うことです。
宅地建物取引業の事業を始める場合は、免許を取得する必要があります。

大阪で行う宅地建物取引業免許

提出先 :大阪府住宅まちづくり部建築振興課
住所  :大阪市住之江区南港北1-14-16
申請期間:30日(知事許可)|3ヶ月(大臣許可)
手数料 :¥33,000円(知事許可)|¥90,000円(大臣許可)
特徴  :営業保証金の供託必要(または保証協会に加入)
お問合せ:コモンズ行政書士事務所
TEL :0120-1000-51

宅地建物取引業免許
■ 売買(自己所有)     :可能
■ 交換(自己所有)     :可能
■ 賃貸(自己所有)     :×
■ 売買(他人所有・代理)  :可能
■ 交換(他人所有・代理)  :可能
■ 賃貸(他人所有・代理)  :可能
■ 売買(他人所有・媒介)  :可能
■ 交換(他人所有・媒介)  :可能
■ 賃貸(他人所有・媒介)  :可能

宅地建物取引業者数の推移


業者(件)
平成15年 16年 17年 18年 19年 20年
宅地建物取引業者数(法人・大臣免許) 2,026 2,068 2,158 2,256 2,319 2,256
宅地建物取引業者数(個人・大臣免許) 4 3 3 2 2 2
宅地建物取引業者数(法人・知事免許) 101,040 102,188 103,290 103,756 104,122 102,885
宅地建物取引業者数(個人・知事免許) 27,228 26,560 25,800 24,633 23,548 22,559
総数 130,298 130,819 131,251 130,647 129,991 127,702
※国土交通省の調べによる

宅地建物取引業を行うには免許を取得することが必要となります。
「業」とは「不特定多数の人」に対して「反復継続」して取引を行うことをいうため、特定の人や特定の多数に宅地を売却しても、それは「業」には当たりません。
宅地建物取引業免許の要件として宅地建物取引主任者を置くことが必要となります。
事務所で宅地建物取引業に従事する者5人に対して1人の割合で置くことになります。
2つ以上の都道府県内に事務所を設置する場合は国土交通大臣の免許を受け、1つの都道府県内だけに事務所がある場合は都道府県知事の免許を受けます。
宅地建物取引業免許の有効期間は5年間となっており、更新が必要となります。
営業を始めるには、宅地建物取引業免許の交付を受けた後、営業保証金を供託(または保証協会に加入)しなければなりません。

宅地建物取引業免許なら、豊富な実績がある私たちにお任せください。お客様が不安に感じていることや、疑問に思っていることを解決します。

0120-1000-51

私たちがお客様にお届けする7個のサポート

取扱業務のご案内

私たちのサポート地域は大阪全域です!

私たちは、大阪全域の宅地建物取引業免許申請をサポートしています。
お問い合わせは、大阪市内の北区、西区、中央区、淀川区、生野区、東成区、阿倍野区、西成区などはもちろん、豊中、箕面、池田の豊能地域、そして、茨木、高槻、吹田、摂津の三島地域、そして、枚方、寝屋川、守口、門真、大東の北河内地域、また、東大阪、八尾、柏原の中河内地域、和泉、高石、泉大津の泉北地域、そして、岸和田、貝塚、泉南、阪南の泉南地域、松原、羽曳野、藤井寺、富田林の南河内地域といった、大阪全域から毎日たくさんの宅地建物取引業免許取得を希望されている方よりお問い合わせをいただいています。
宅地建物取引業免許は、地域によって提出先が異なってきます。
大阪全域で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。