NPO法人設立|特定活動│法人設立|申請|必要書類|設立認証│事業目的│役員│その他、NPO法人設立について

【主な営業地域】大阪│東京│神奈川│京都│広島│名古屋│三宮│和歌山│広島│奈良|三重│長崎│その他日本全域

NPO法人設立の費用も重要なポイントだと考えており、お値引きの交渉も前向きに承っております。

NPO法人設立 新しく法人を設立して、事業を始めようとお考えの皆様へNPO法人設立の申請は、私たちプロにお任せください。費用は、\200,000~【初回相談無料・不許可の場合は全額返金】
トップ >> NPO法人home >> NPO法人とは

NPO法人とは


NPO法人とは・・・

NPO法人は営利を目的としない(会社のように利益の配当を目的としないということ)団体が、法人化したものです。他の法人と違いNPO法人は設立にかかる申請手数料及び登記手数料が免除されます。さらに、活動内容が特定非営利活動に制限され、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与すること(公益性)が求められています。

NPO法人設立の条件

  • ■ 特定非営利活動を行うことを主たる目的とすること
  • ■ 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと
  • ■ 役員(理事・監事)のうち報酬(役員としての報酬)を受ける者の数が、役員総数の1/3以下であること
  • ■ 活動が、宗教活動や政治活動を主たる目的とするものでないこと
  • ■ 活動が、特定の公職者(候補者を含む)又は政党を推薦、支持、反対することを目的とするものでないこと
  • ■ 暴力団でないこと、暴力団やその構成員等の統制の下にある団体でないこと
  • ■ 10人以上の社員(総会で議決権を持つ人)を有するものであること

NPO法人を設立するには・・・

  • ■ 0円からでも(出資金等なく)NPO法人の設立ができます。
  • ■ 設立するには10名以上必要です。(理事3名・監事1名が必要(設立者と兼任可))

NPO法人の役員とは・・・

  • ■ 理事 :NPO法人には3名以上の理事が必要です。(法人の業務を行います)
  • ■ 監事 :NPO法人には1名以上の理事が必要です。(理事の業務等を監督します)

NPO法人設立:先生の一言

NPOとボランティアは公益的・非営利という部分では同じですが、NPOは「組織」でありボランティアは「人」という違いがあります。NPO法人はNPOという「組織」の活動目的に賛同したボランティアの方が集まった団体であり、その団体が法人格を取得したものです。会社とは違い営利性(株式会社のように株主に配当するなど)があってはいけません。ですが、従業員に給料を支払うことは問題ありません。NPO法人設立後に株式会社等へ変更することはできません。(合併もNPO法人同士でないとできません)NPO活動の実績がない場合でもNPO法人設立の認証を受けることはできます。(ただし、目的・事業計画など具体的でないと難しいです)設立には資本金(NPO法人の財産)は0円からでも設立はできます。(会社は1円以上が必要です)私たちは、お客様満足度NO.1を目指し、最高のサービス提供を心掛けて取り組んでおります。
法人設立という新しいスタートだからこそ、NPO法人の設立申請は私たちプロにお任せください。


tel

法人設立なら、豊富な実績がある私たちプロにお任せください。お客様の法人設立を精一杯サポート致します。

関連サイト


私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中のNPO法人設立の申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのNPO法人の設立申請に関するお問い合わせをいただいています。
法人設立は地域により、法人設立を行う手順や必要書類が若干異なってきます。
日本全国で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。
NPO法人設立の申請なら、私たち会社設立専門行政書士にお任せください。