ブログ
トップ >> 帰化申請の用語集 >> 帰化申請に関するブログ【婚姻届書】

ブログ

婚姻届書について記述します。
婚姻届書は、役所等で婚姻届の用紙を入手し、証人欄の署名・捺印を受け、且つ必要事項を記入・捺印した上で提出先に出頭し、提出することになっています。提出先は「夫、または妻の従前戸籍(結婚する前の時点での戸籍)の本籍の自治体の市区町村役場」「結婚後の新たな本籍地を管轄する自治体の市区町村役場」「夫、または妻の現在の所在地の自治体の市区町村役場」「同時に転居する場合、結婚後の住所となる自治体の市区町村役場」のいずれか一箇所となっています。

関連サイト



私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしている外国人の方の帰化申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんの帰化許可申請に関するお問い合わせをいただいています。
帰化申請は申請者の状況により、帰化申請の審査ポイントや必要書類が若干異なってきます。
日本全国で帰化申請をサポートしている私たちだからこそできるアドバイス・持っている情報があると考えています。
帰化申請なら、私たち帰化専門行政書士にお任せください。