相続手続き│相続分│遺産分割協議│遺言書│遺言執行者│その他相続遺言について

【主な営業地域】大阪│堺│吹田│高槻│豊中│生野│東成│淀川│東大阪│八尾│その他大阪全域

相続遺言手続き申請の費用も重要なポイントだと考えており、費用の交渉も前向きに承っております。

相続遺言 相続手続きを知りたい!遺言書を作成したい!とお考えの皆様へ。 大切な相続遺言だからこそ、私たちプロにお任せください。料金は、¥要相談 初回相談無料
トップ >> 許認可申請home >> 大阪の相続遺言

相続遺言

相続とは、亡くなった人の財産を子供や妻などの身分関係にある人が受け継ぐことです。
遺言とは、生前の最終的な意思表示を遺言者が亡くなった後に実現させる制度です。
遺言を書面に残すことで遺言者の意思表示のとおりに、相続財産を残すことが可能となります。

大阪で行う相続遺言の手続き

遺言書検認先 :大阪家庭裁判所(公正証書遺言除く)
住所  :大阪市中央区大手前4-1-13
申請期間:検認の申立てから約1ヶ月後、日時が通知されます
手数料 :1通につき¥800円・連絡用の郵便切手代(確認必要)
特徴  :遺言書の種類は7種類あります
特徴  :公正証書遺言は公証役場で作成します
お問合せ:コモンズ行政書士事務所
TEL :0120-1000-51

相続人と相続分・遺言書
■ 1子    :財産の2分の1
■ 2両親   :財産の3分の1
■ 3兄弟姉妹 :財産の4分の1
■ 配偶者   :上記1~3の残り財産
■ 自筆証書遺言:検認必要
■ 公正証書遺言:検認不要

相続遺言に関する統計表


種類(件)
平成16年 17年 18年 19年 20年 21年
死亡数 1,028,602 1,083,796 1,084,450 1,108,334 1,142,407 1,141,865
遺言書の検認数 12,605 13,370 13,678 14,435 14,732 15,106
公正証書遺言作成数 66,592 69,831 72,235 74,160 76,436 77,878
遺産分割事件件数 9,286 9,581 10,112 9,800 10,202 10,741
※「厚生労働省 人口動態総覧の年次推移」
※「日本公証人連合会資料等」
※「裁判所司法統計」より引用

相続は亡くなった人の財産や権利を子供等が受け継ぐことです。受け継ぐ財産には不動産や預貯金だけでなく、借金等のマイナス財産も含みます。一般的にはマイナスの財産だけがある場合には、相続を放棄する方が多くなります。
亡くなった人が遺言書を残していない場合、相続財産は法律に定められた割合で分けられます。この場合、相続人全員で相続財産をどのように分けるか協議することが可能です。この協議内容を書面に記載したものが遺産分割協議書と呼ばれます。 私たち行政書士等の専門家が遺産分割協議書を作成することで、スムーズに不動産や預貯金の名義変更を行うことができます。
遺言書が作成されている場合には、遺言の内容にそって相続財産を分けます。この場合に遺言書の内容を実現する人のことを、遺言執行者といいます。遺言書で相続人以外に不動産の贈与等を行っている場合等、私たち専門家が遺言執行者となることで名義変更の手続き等がスムーズに行うことができます。

相続遺言のことなら、豊富な実績がある私たちにお任せください。お客様が不安に感じていることや、疑問に思っていることを解決します。

0120-1000-51

私たちがお客様にお届けする7個のサポート

取扱業務のご案内

私たちのサポート地域は大阪全域です!

私たちは、大阪全域の相続遺言に関するサポートをしています。
お問い合わせは、大阪市内の北区、西区、中央区、淀川区、生野区、東成区、阿倍野区、西成区などはもちろん、豊中、箕面、池田の豊能地域、そして、茨木、高槻、吹田、摂津の三島地域、そして、枚方、寝屋川、守口、門真、大東の北河内地域、また、東大阪、八尾、柏原の中河内地域、和泉、高石、泉大津の泉北地域、そして、岸和田、貝塚、泉南、阪南の泉南地域、松原、羽曳野、藤井寺、富田林の南河内地域といった、大阪全域から毎日たくさんの相続遺言に関するお問い合わせをいただいています。
大阪全域で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。