NPO法人変更|役員│理事│監事│法人変更|申請|必要書類|定款変更|変更認証│その他、NPO法人変更について

【主な営業地域】大阪│東京│神奈川│愛知│名古屋│京都│兵庫│和歌山│奈良│三重│滋賀│その他日本全域

NPO法人変更の費用も重要なポイントだと考えており、お値引きの交渉も前向きに承っております。

NPO法人変更 法人の名称や事業目的など変更しようとお考えの皆様へNPO法人変更の申請は、私たちプロにお任せください。費用は、\30,000~【初回相談無料・不許可の場合は全額返金】
トップ >> NPO法人home >> NPO法人の役員変更

NPO法人の役員変更


NPO法人の役員変更についてご説明します。

理事の変更

  • ■ 理事の氏名・住所を変更した場合
  • ■ 理事に就任や辞任した場合

役員の任期

  • ■ 理事 :2年以内で定款に定めた期間となります
  • ■ 監事 :2年以内で定款に定めた期間となります
  • ※法人の形態により変更する場合があります。
  • ※任期が終了し、再度就任した場合も変更登記が必要となります。

理事とは

理事は、NPO法人の代表であり、定款や社員総会の決議に従ってNPO法人の業務執行する役員です。
理事はNPO法人の社員や職員を兼ねることができます。

監事とは

監事とは理事の業務執行の状況や適正にNPO法人の運営を行っているかをチェックする役員のことです。
NPO法人に監事は最低1名置かなければなりません。
監事が理事を兼任することはできません。また、監事はNPO法人の職員を兼ねることもできません。

NPO法人変更:先生の一言

NPO法人の役員は理事・監事のことです。役員の氏名又は住所が変更になった場合、または新しく役員が就任した場合は、役員の変更届を所轄庁に届出ます。その後、役員変更登記を行います。届出が必要な場合は就任、再任、任期満了、死亡、辞任、解任、住所又は居所の変更などです。NPO法人の役員の任期は2年以内です。役員が定められた任期を満了した場合、同一人が再び役員に選任された場合でも、理事について変更登記をします。役員に変更があったときは、変更後2週間以内に変更登記をしなければいけません。従たる事務所においては変更後3週間以内です。役員変更に必要な書類は内容をお伺いして私たちが作成します。私たちは、お客様満足度NO.1を目指し、最高のサービス提供を心掛けて取り組んでおります。
法人にとって重要な変更だからこそ、NPO法人の変更申請は私たちプロにお任せください。


tel

法人変更なら、豊富な実績がある私たちプロにお任せください。お客様の法人変更を精一杯サポート致します。

関連サイト


私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中のNPO法人変更の申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのNPO法人の変更申請に関するお問い合わせをいただいています。
法人変更は地域により、法人変更を行う手順や必要書類が若干異なってきます。
日本全国で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。
NPO法人変更の申請なら、私たち法人変更専門行政書士にお任せください。