技術ビザ│説明│概要|在留期間|技術者|エンジニア|許可・不許可│その他、ビザ申請について

【主な営業地域】大阪│東京│千葉|横浜│名古屋│京都│兵庫│広島|鹿児島|福岡│その他日本全域

技術ビザ手続きの費用も重要なポイントだと考えており、お値引きの交渉も前向きに承っております。

技術ビザ エンジニア・プログラマーなどの技術者が日本で働くためのビザです。大切なビザ申請だからこそ、私たちプロにお任せください。費用は、\100,000~【初回相談無料・不許可の場合は全額返金】
トップ >> 技術ビザhome >> 技術ビザとは

技術ビザとは


技術ビザとは、エンジニアや建造物設計技術者などが日本で働くための在留資格です。
世界中の技術者の方が日本で働くためには、この技術ビザを取得しましょう。

技術ビザ申請すると・・・

技術ビザ申請(認定証明書交付申請)が許可されると、下の「在留資格認定証明書」が交付されます。
日本で暮らすためには、まずこの証明書を取得しましょう。

技術ビザの在留期間

在留期間は「5年」「3年」「1年」「3月」の4種類あります。

技術ビザの正しい情報が欲しい・・・

技術者であれば、誰でもよいということではありません。
技術者が持っているいる資格が、技術ビザに該当する資格かどうか確認が重要です。
日本に来るためには、まず「認定証明書交付申請」を行い、本国の日本大使館・領事館でビザ発給を行います。
技術者としてとても有能な方でも、技術ビザの条件に該当しない場合は許可が下りません。
大学を卒業していなくても、技術ビザを取得することは可能です。
海外の大学を卒業している方は、日本のビザでいう「大学」に該当するか確認が必要です。
弊社では、多くの外国人の方の技術ビザ申請を行い、たくさんのご家族から感謝の言葉をいただいております。
インターネットには、技術ビザ申請に関する様々な情報が飛び交っています。
その中、私たち専門家が技術ビザ申請の正しい情報をお伝えすることも、私の使命と考えております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

日本入国者数の推移


在留資格
平成17年 18年 19年 20年 21年
総数 6,120,709 6,733,585 7,721,258 7,711,828 6,119,394
日・配 24,026 26,087 24,421 19,975 14,951
家族滞在 15,027 17,412 20,268 22,167 20,540
定住者 33,756 28,001 27,326 20,123 9,946
人文・国際 6,366 7,614 7,426 5,690 4,167
投資経営 604 777 918 919 857
技術 4,718 7,715 10,959 9,212 3,363
技能 3,059 4,239 5,315 6,799 5,384
興行 99,342 48,249 38,855 34,994 31,170
企業内転勤 4,184 5,564 7,170 7,307 5,245
就学・留学 41,474 45,772 47,939 58,116 66,149
研修 83,319 92,846 102,018 101,879 80,480
短期滞在 5,748,380 6,407,833 7,384,510 7,367,277 5,822,719
その他 56,454 41,476 44,133 57,370 54,423
※法務省 平成22年度「出入国管理」日本語版から引用

技術ビザ:先生の一言

技術ビザは、申請してから許可が下りるまで約1ヶ月から3ヶ月かかります。技術ビザとは、申請者の内容により審査内容や審査基準が全く異なります。技術ビザ申請では、技術者の方の経歴と日本で行う職務内容との関連性が必要であり、条件も細かく法律で規定されています。これらの証明が必要となり、場合によっては上申書や陳述書といったものも必要となります。ご自身で気になること・疑問に思うこと・不安に思うことは、前もって私たち専門家へご相談ください。収入や預貯金は、金額の大小が問題ではなく「安定した暮らし」ができているかどうかが問題です。技術ビザ申請が許可になった後に長期間海外にいる場合は、技術ビザが取り消される可能性もあります。私たちは、お客様満足度NO.1を目指し、最高のサービス提供を心掛けて取り組んでおります。
大切な技術ビザ申請なので、技術ビザ専門行政書士である私たちプロにお任せください。


tel

ビザ申請なら、豊富な実績がある私たちプロにお任せください。お客様のビザ申請を精一杯サポート致します。

関連サイト


私たちのサポート地域は日本全域です!

私たちは、日本中で暮らしておられる外国人の技術ビザ申請をサポートしています。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんの技術ビザに関するお問い合わせをいただいています。
技術ビザ申請は申請者により、審査ポイントや必要書類が異なってきます。
日本全国で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。
技術ビザなら、私たち技術ビザ専門行政書士にお任せください。